サン・ファイン~可能性はガラスの中に

SUN FINE 中間膜ダイレクト印刷ガラス

特許出願申請中

今までの合わせ印刷ガラス

今までの合わせ印刷ガラスの図印刷されたPETフィルムを中間膜と呼ばれる接着性の高い素材で挟み込む方法が 一般的でした。

SANSHIBAの合わせ印刷ガラス

SANSHIBAの合わせ印刷ガラスの図中間膜(PVB)にダイレクトに印刷する技術の導入により今までにない、多様な印刷ガラスが可能になりました。

ガラスデーター

合わせガラス厚 5~38ミリ
製作最大サイズ 2,400×12,000ミリ

主な用途

  • オフィス・パーティション
  • カウンター天板・装飾ドア
  • テナントサイン・ウインドウ
  • エスカレーター・エレベーター
  • リニューアル工事など

各種ガラス加工との組み合わせ

  • 孔開け
  • 異形カット
  • 強化・倍強度合わせ
  • 曲げ加工
  • ノンスリップ(防滑床)加工
  • ライティング加工
  • その他特殊加工

*詳しくは、担当者にお申し付け下さい。

お客様は、データを渡すだけ!

施工事例

 

 

サン・ファインの中間膜*は『SentryGlas® Expressions™フィルム』を使用しています。
SentryGlas® Expressions™はデュポンの商標であり、三芝硝材株式会社がライセンスに基づいて使用しています。

プリント用PDFダウンロード [4.6MB]

 

Copyright © SANSHIBA All Rights Reserved.